環境報告書2018 敦賀セメント株式会社
8/30

Environmental Report 2018会社紹介(概要、沿革)方針(経営基本方針、行動指針、環境方針)環境会計・環境投融資環境負荷の全体像環境パフォーマンスセメント産業と環境への関わりコミュニケーション活動、その他環境への関わり環境マネジメント(推進組織図、認証取得、環境目標と実績)6環境目標と実績 2017年度環境目標と主な活動内容、活動実績及びその評価は下表のとおりです。全ての項目について、目標及び活動内容を見直し、2018年度も引き続き改善活動を進めています。環境方針環境目的2017年度目標活動内容活動実績●環境への影響を評価した事業活動の推進●法的及びその他の要求事項の順守並びに地域社会の環境政策への協力●地球温暖化対策の推進●環境に関する情報開示の推進・廃棄物の減量及び再資源化の推進・リサイクル推進可燃性廃棄物の内部処理率60%・可燃性廃棄物のキルンでの焼却処理(サーマルリサイクル)・内部処理率49%(未達) 2,340袋・水質汚濁防止●地域フォーラム等への積極的参加̶̶・自転車・自動二輪通勤の推奨実施期間 4~10月・つるが環境フェア、フクイ建設技術フェアへ参加●環境への影響を評価した事業活動の推進●環境影響の継続的改善及び環境汚染予防の推進●法的及びその他の要求事項の順守並びに地域社会の環境政策への協力工場排水への油混入事故・苦情0件・各地域フォーラムへの参加・工場見学の受入・設備及び監視装置、排水ラインの点検・油検出器による連続監視・緊急時に備えた用具の整備・工場排出水の水質検査・油流出事故・苦情0件・油膜検知器、回収資材点検・悪臭発生防止異臭情報年間0件・異臭情報0件・R-2EP 定期補修●環境への影響を評価した事業活動の推進●環境影響の継続的改善及び環境汚染予防の推進●法的及びその他の要求事項の順守並びに地域社会の環境政策への協力●生産抑制に伴い最適生産の確立●地球温暖化対策の推進●環境保全活動に関する情報の公開・廃棄物活用による省資源・省エネの継続的推進・原料・燃料代替リサイクル資源の積極的活用下水汚泥処理量 27,090t以上・キルン運転状態の確認・悪臭測定の実施・R-2EPの健康度回復・天然原料採掘に伴う影響軽減の推進発破振動の基準値以下の維持発破振動の変位速度 1.0cm/s以下・発破振動の変位速度年間最大0.184cm/s・斉発薬量(段当りの爆薬量)の調整を行い、発破振動を低減・下水汚泥処理量26,736t(未達)・下水汚泥及び類似汚泥の調査、確保●景観改善を目的とした会社のイメージ改善・景観の改善工場内の景観改善・工場内の清掃・草刈り・ペンキ塗りの実施・事務所内の清掃の実施・各部署ごとに担当エリアを設定、景観改善活動を実施タイヤチップ処理量 4,900t以上・タイヤチップ処理量4,305t(未達)・受入単価変更を含め量を確保する再生油処理量 19,860t以上・再生油処理量20,639t・再生油の引き合いについて、性状確認などの作業廃プラスチック類処理量 購入品 630t以上 産廃品 5,940t以上・廃プラスチック類処理量購入品 458t(未達)産廃品 4,800t(未達)・廃プラスチック類の引き合いについて、性状確認などの作業の実施・省資源・省エネ活動の推進・リサイクル資源の有効活用によるCO2排出量の低減、資源・エネルギー枯渇の抑制CO2排出量原単位 0.690t-CO2/t-cem以下・CO2排出量原単位0.709t-CO2/t-cem(未達)・電力・熱量原単位の低減、目標達成・SV汚泥処理設備増設・窯前石膏吹込みテストの計画・実施・塩素ダスト外部処理体制の再構築燃料代替率 39%以上・燃料代替率28%(未達)・タイヤチップ、廃プラスチック類、再生油の量の確保採掘跡の緑化の継続 緑化面積50m2以上・残壁の種子蒔きあるいは吹付けを行い、裸地を緑化・緑化面積140m2・周辺地域の環境改善環境美化活動の実施・福井県、敦賀市主催の環境美化活動に参加・工場周辺道路、海水浴場の清掃実施・工場周辺道路など、年間4回の環境美化活動を実施・地球温暖化防止社有車より発生するCO2の削減二酸化炭素排出量の抑制・エコドライブの実施・月1回のタイヤ空気圧点検・エコドライブ啓蒙活動・タイヤ空気圧測定(1回/月)自転車・自動二輪通勤の増加・クールビズの実施・夏季冷房温度の管理(28℃)・フィルターの定期清掃・グリーンカーテンの設置・不要時の消灯・クールビズ実施(5/1~10/31)・冷房の設定温度28℃徹底・フィルター掃除年2回・グリーンカーテンを設置・消灯を実施・自転車・自動二輪通勤者 実施期間平均15人・廃液処理手順の順守適正な廃液処理に努める・適正な廃液処理手順を順守・法改正を随時適用・コンプライアンス順守法的要求事項の順守評価にあげた法改正を随時適用する・月1回、改訂をチェック不燃性廃棄物の分別活動推進・環境パトロールの実施・不燃性廃棄物発生量の調査・環境パトロール 計11回実施・発生量8,190kg廃パレット、木材のリサイクル推進・廃パレット、木材を再生ボード原料としてリサイクル・リサイクル量 13,310kg使用済み重機オイルのリサイクル・重機保有業者への使用済み重機オイルの全量引き渡しの働きかけ・使用済み重機オイルの全量引き渡し

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る