環境報告書2017 敦賀セメント株式会社
5/30

方針(経営基本方針、行動指針、環境方針)環境マネジメント(推進組織図、認証取得、環境目標と実績)環境会計・環境投融資環境負荷の全体像環境パフォーマンスセメント産業と環境への関わりEnvironmental Report 2017コミュニケーション活動、その他環境への関わり会社紹介(概要、沿革)対象市場・顧客の種類3 当社のセメント、地盤改良材は、北陸、中部、関西、山陰地方のユーザーの方にお使いいただいています。さらに、セメントはシンガポール、台湾、中国へ輸出しています。また、PCM製品は全国に販売しています。 ※セメント、地盤改良材は、太平洋セメントの商標で販売されています。1935年(昭和10年) 敦賀セメント株式会社 創業1974年(昭和49年) 6号キルン(NSP)増設(現1号キルン)1976年(昭和51年) 秩父セメント㈱〔現太平洋セメント㈱〕と資本提携1980年(昭和55年) 2号キルン(NSP)増設1988年(昭和63年) 敦賀工場新岸壁完成(水深10〜14m 延長530m)1991年(平成3年) 北陸電力㈱敦賀火力発電所から石炭灰を受け入れ開始1992年(平成4年) 秩父セメント㈱へ販売委託開始1994年(平成6年) 秩父セメント㈱と小野田セメント㈱が合併し、秩父小野田㈱が発足 秩父小野田㈱へ販売委託開始1998年(平成10年) ISO9002認証取得  秩父小野田㈱と日本セメント㈱が合併し、太平洋セメント㈱が発足 太平洋セメント㈱へ販売委託開始2000年(平成12年) 1号キルン休止(キルン1基体制)   〃 下水汚泥処理設備完成、本格受入開始2001年(平成13年) ISO14001認証取得2002年(平成14年) 敦賀マテリアルセンター(粉体混合センター TMC)完成   〃 ISO9001:2000に移行2006年(平成18年) ISO14001:2004に移行2007年(平成19年) 廃プラスチック類処理設備完成2009年(平成21年) ISO9001:2008に移行2010年(平成22年) 中国(深圳)向けにセメント輸出開始沿 革セメント北陸・中部・関西・山陰・海外生コンコンクリート二次製品地盤改良材北陸・中部・関西ゼネコンハウスメーカーPCM全 国建材土木関係タンカル北陸・中部電力会社コンクリート二次製品石灰石中部石灰メーカーシリカ中部・関西建材メーカー市  場ユーザー7,0006,0005,0004,0003,0002,0001,0000年度百万円売上高1514169007506004503001500年度千トンセメント生産高156621475268216012010080604020年度人従業員数1596149295165,2315,9165,342

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る