環境報告書2018 敦賀セメント株式会社
12/30

Environmental Report 2018会社紹介(概要、沿革)方針(経営基本方針、行動指針、環境方針)環境マネジメント(推進組織図、認証取得、環境目標と実績)環境会計・環境投融資環境パフォーマンスセメント産業と環境への関わりコミュニケーション活動、その他環境への関わり環境負荷の全体像10■エネルギー■原料総エネルギー投入量 3,260 千GJ天然資源石灰石 860,860 t珪石 100,498 t石炭 63,631 tその他 55,819 t廃棄物・副産物鉄原料 22,435 t副産石膏 33,322 t石炭灰 111,528 t高炉スラグ 71,037 t下水汚泥 26,736 tその他汚泥 32,561 tその他 44,670 t※セメント原料用石炭を含む。■材料火薬 24 t耐火物 440 t粉砕媒体 168 t潤滑油・薬品 195 klエネルギー原料材料・用水製品■用水地下水 694 千m3インプット石灰石鉱山廃プラスチック建屋添加剤耐火物粉砕媒体潤滑油等廃プラスチック等石灰石珪石鉄原料副産石膏石炭灰高炉スラグその他廃棄物・副産物軽油火薬石灰石専用船気比つるが丸環境負荷の全体像 当社の2017年度の生産量は、セメント事業ではセメント製品が742千トン、地盤改良材が54千トン、非セメント事業では275千トンの石灰石の他、シリカ49千トン、タンカル48千トンでした。 セメント製品の製造においては、廃棄物・副産物の積極的な活用により、天然資源、化石燃料の使用量の削減を図っています。また、廃棄物・副産物の成分全てをセメント製造

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る